Harvard 2

自由になりました。地図も情報もないのが気がかりだけど、メトロカードさえあればどこにでもいけます!やった!

まず向かった先は、再びハーバード。街並みが綺麗だったし、可愛いお店もたくさんあったにも関わらず、全くショッピングしなかったしね。

今回はハーバードの構内に入ってみました。なにやら銅像のまわりに人だかりができています。有名なものに違いない。それは…
John Harvard 創立者です。写真で見て分かるかな?左足の先がピカピカ。そして、みんなそれを触っています。周りの人にたずねてみると、「多分、賢くなりますように~っていう意味だと思う」とか「多分、ハーバードに入れますように~ってことじゃない?」と、みんな適当な推測のみ。とりあえず、私も賢くなりますように~と願いをかけつつ触ってみました。

そして再びCOOPへ。本屋さんなら何時間でも過ごせるよ。昨日気になったもの、それはHARVARDTシャツ。そしてこの日に気になったものはそれを着たクマ。可愛いんだけど、私のお気に入りのクマが着ていたTシャツにはこのように書かれています;"Somebody from HARVARD loves me!" "Somebody from YALE loves me!"なら間違いなく買うのになぁ、というくだらない理由で購入を見送りました。そして、ここでは私が暇をつぶすための小説1冊と、母へのお土産SUDOKUを買いました。

レジのおばちゃん:わ~、これいいわねぇ。SUDOKUってどういう意味?
   みおたん :SUは数を表して、DOKUは一人っていう意味よ。だからねぇ、一人で黙々と数を使って遊ぶパズルってことだと思うよ?実は、海外で人気が出て、日本に輸入されたものなんだよ。

…これって正しいん?確か、香港人金融関係のビジネスマンが日本でたまたま数独を見つけ、これは世界に発信できるかも!と思いアメリカ(イギリスだっけ?)の新聞へ連載を始め、人気が出たって聞いたことがあるよ?そして日本の外から火がついた「逆輸入品」。ほんと?

2 comments:

yukako said...

またもや発見!みおたんとの共通点。うちの母は数独中毒で、暇さえあればというか、寝る間も惜しんでやるほどはまっています。去年の誕生日に中級編をプレゼントしました。

mio_bella said...

なんだかひらちゃんが「ネット上」だけの友達じゃないように思えてきますね。いつか会えるといいな~。